OS・ブラウザーの国内シェア(2009年12月度)

2010年1月11日

株式会社サムライファクトリーが、2010年1月8日、日本国内におけるOSとブラウザーのシェアの独自調査結果を公表しています。

OSシェア
  Windows XP 59.25%
  Windows Vista29.06%
  Mac OS4.55%
  Windows 72.54%
  Windows 20001.30%
  Windows ME0.60%
  iPhone0.52%
  Windows 980.31%
  Linux0.12%
  Windows Server 20030.08%
  不明0.73%
  その他0.94%

ブラウザーシェア
  Internet Explorer 7 34.81%
  Internet Explorer 820.82%
  Internet Explorer 616.90%
  FIrefox 312.92%
  Safari4.00%
  Sleipnir3.79%
  Chrome1.96%
  Opera1.87%
  Lunascape0.83%
  NetFront0.41%
  Internet Explorer 50.39%
  Firefox 20.29%
  不明0.89%
  その他0.13%


この結果を見ると、
OSでは、Windows XP、VISTA、7で90.85%、約9割を占めています。
今後はWindows 7のシェアの増加がどれぐらいの速さで伸びるかが気になります。

ブラウザーでは、ダントツというシェアはないと言えます。
ちなみに弊社(有)デザインクロスがホームページ制作時にチェックブラウザーとしている Internet Explorer 7、Internet Explorer 8、Internet Explorer 6、FIrefox 3、Safari、Chrome、Opera、Internet Explorer 5を合算したシェアは、93.67%となっています。

その他にも詳しい調査結果は下記のページでどうぞ。

【OS・ブラウザー国内シェア調査】〜ChromeがOperaを抜く Windows 7のシェアは2.54%〜 2009年12月度発表


ラベル:



◎この投稿へのリンク:

リンクを作成

▲このページの先頭へ