URL(URI)内における「-(ハイフン)」と「_(アンダースコア)」の違いについて

2009年9月17日

「-(ハイフン)」
ハイフン前後の単語は個別のキーワード(クエリ)として検索エンジンから認識される。

「_(アンダースコア、アンダーハイフン)」
アンダースコアを含めた1つのキーワード(クエリ)として検索エンジンから認識される。

そうだとすれば、例えば SEO(=検索エンジン最適化)や SEM(=検索エンジンマーケティング)を話題にしたページを制作した場合、ファイル名は seosem.html とか seo_sem.html とするのではなく、seo-sem.html のようにハイフンを使って分けたほうが、検索エンジン対策的には優位になると言えますね。


他にも URL の検索エンジン最適化のポイントについて参考になる事柄が載っていますので、参考までに Web担当者Forum(インプレス)の記事を紹介します。

▶「URL最適化5つのSEOポイント(2009年5月28日)


ラベル: ,



◎この投稿へのリンク:

リンクを作成

▲このページの先頭へ