検索数の増加と全世界における検索エンジン比率の調査結果

2009年9月2日

2009年8月31日、米comScoreが検索の世界市場調査の結果を発表。

  検索回数は1年前に比べて41%増加

サーチエンジンの世界市場における比率は、

  1位 Google 67.5%
  2位 Yahoo!7.8%
  3位 Baidu(中国)7.0%
  4位 Microsoft2.9%

グーグルの独走は当然としても、検索回数の増加は目を見張るものがあります。ますます SEO(検索エンジン対策)が重要になります。


▶「検索数が1年で4割増加、Googleの世界市場シェアは67.5%に


ラベル: , , ,



◎この投稿へのリンク:

リンクを作成

▲このページの先頭へ