RSSとAtomのフィードの構文をチェックできるサイト

2010年6月7日

ホームページの情報発信の機能として有効なRSSやAtomの
フィードの構文をチェック(検証)できるウェブサイトを2つメモ。

大方のフィードは、ブログや
CMS(=コンテンツ・マネージメント・システム)の一部として自動生成されるので、普段その構文の正当性・妥当性を気にすることはあまりないかもしれません。

フィードの検証サイトはどちらも英語のサイトです。
“validate(バリデート)” という単語を含みますが、
バリデートとは検証を意味します。そしてバリデートを行うツール・ソフトを “Validator(バリデータ、バリデーター)” と呼びます。

  ▶ Feed Validation Service(W3C)
   (フィード検証サービス)
W3Cフィード検証サービス


  ▶ FEED Validator
   (フィード検証ツール)
フィード検証ツール


検証したいRSSフィードのURLを入力し、
検証をおこない、問題がなければ、
「正当なRSSフィード」と認められ、
「正当なRSSフィード(VALID RSS )」のアイコン(上画像中の黄色のアイコン)をホームページに貼ることができます。

なお、英語圏のウェブサイトで日本語サイトを検証すると、
上記2つのウェブ検証サービスに限らず、
時々、< > 記号(半角英数)が意味不明なエラーと認定されることがあります。(検証する時期のよっては同じソースでもエラーにならなかったりすることもあります。正直これだけはいかんともし難いところです。)


ラベル:



◎この投稿へのリンク:

リンクを作成

▲このページの先頭へ